Note

2018-08-07 11:00:00

No.001 MONK

 

9B5D681B-DF0D-4CBB-A18E-340573617714.jpeg

 Thelonious Sphere Monk 

セロニアス・スフィア・モンク

 

JAZZ界の巨匠の中でも取り分けて"ユニーク”と、

演奏スタイルの評価を受ける変わり者の1人。

村上春樹氏の著者には「謎の男」とまで表現される。

 

彼の個性は評価され人に感動を与えながらも、

後世には同じスタイルは生まれなかった。

「規則性ある不揃いな独特のリズム」

彼は矛盾を含む様なクセの面白さを

その場の空気と気分の中での

日々の研究とピアノ即興で創り上げてしまった。

 

同じ鍵盤、

同じ音楽の枠組みや流行、

全て同じ条件下でも誰も真似出来ない、

枠の中で自身の個性を上手く活かして尊重した

本物のアーティスト。

 

少しファッションの話にも結び付けると、

流行や洋服の種類や構造が、

現代までに出尽くしている枠の中でも

唯一無二の楽しみを創り上げるのは、

人の個性…というより「クセ」なのかもしれない。

例えば全く同じ洋服があってもセッション次第で

片方は良質さが際立つ物に、

そしてもう片方はユニークさが際立つ物へ。

洋服の魅力は想像と着眼の「余白」であり、

研究的な人に対しても、

感覚的な人に対しても、

その終わらない楽しみを繁華街の中心の

地下の部屋で即興して、共有出来たら面白いと思う。

 

洋服はJAZZなのかもしれない。

 

 ( 阿部 )